夏の夢物語

去年の夏からハマっているポケモンgo

去年の夏から始まったポケモンgoですが、自分はこれを1つの趣味として遊んでいます。

夏頃は社会現象となったぐらいにプレイヤーで近所の公園が人だらけだったのを今でも覚えています。

その時は何かお祭りでもあったかなと思うぐらいに無知でしたが、ニュースを見てポケモンgoが流行っているんだなと気づきました。

流行りものに敏感というわけではないですが、子供の頃にゲームで遊んでいたのでこれは面白そうということで始めてみました。

まずは家と近所の公園から捜索開始。進めるうちに分かってきましたが、さほどレアなキャラは出てこなかったです。

ネットを見ていると海沿いに行くとレアポケモンが多いということで大阪の天保山と南港ATCに行くことにしました。

すると家の近所では見かけないレアキャラが非常に多くて面白い場所だなと感じました。

それに気づいてからは時間さえあれば天保山と南港ATCに通うことが多くなりました。

リリースされてから約半年位になりますが、今では知り合いとポケモンgoのことでよくLINEをするようになっています。

この知り合いは7年くらい前に別の趣味で知り合った友人ですが、秋頃にポケモンgoしてますか?というLINEが来てからポケモン探してよく出かけるようになりました。

自分の持っているポケモンと知り合いの持っているポケモンにはかなり差があり、持っていないポケモンも居たりしました。

図鑑を完成させるには5ヶ月位かかりましたが、今までのゲームとは違ってこれはこれで面白いと日々感じています。

Pokemon bright bird on a white background
Pokemon bright bird on a white background

最近ではネットの記事にポケモンgoがニュースになっています。それはゲーム好きだけでなく、サラリーマンや年配の方がプレイヤーになっていることも関係していると思います。今までいろんなゲームをしてきましたが、ここまで幅広い年齢層が興味を持つゲームはなかなか珍しいと思いました。

寒い日々が続いていますが、まだしばらく頑張ってプレイしていくつもりです。

Scroll To Top